マイナチュレ 20代 育毛

意外に多い前髪の薄毛

女性に意外に多い、前髪の薄毛は目立ちますよね
まず押さえておきたいことは女性と男性の薄毛は全く別物であるということです。

 

 

そして女性の薄毛は20代、30代、40代と、これまたそれぞれの理由がありそうです。

 

 

それはそうですよね!思春期から上昇曲線を描く女性ホルモンの分泌量
”緑の黒髪”と世界中からも注目を集める日本人の若い女性の黒髪は
この時期に右肩上がりに上昇する女性ホルモン分泌量によるところです。

 

 

女性ホルモンは、20代中盤でピークを迎え、
個人差もあるでしょうが40代中ごろ以降この女性ホルモンも下降線をたどります

 

 

この10代後半からやく30年の間に女性の髪の毛は
ヘアサイクルの乱れも手伝って少しずつ細く細くなっていきます

 

 

それが更年期を迎えるころになると脱毛、薄毛にとなってゆくのですね。

 

 

@ 年齢を重ねるということは誰にも平等に訪れます。
この女性ホルモンの分泌量の推移と重なるようにだんだんと髪は細く、抜ける、薄くなっていきます。

 

 

 

A妊娠、出産は女性にとって人生最大の仕事!
この時のホルモンバランスの大きな変化は髪の毛にも大きな影響を与えます前髪に、生え際に。

 

そしてホルモンが下降線をたどるころからの薄毛に。

 

 

 

B髪の毛の土台、頭皮の血流を阻害するものとして女性に多いダイエット
喫煙、夜更かし、は髪の毛の成長にいいはずがありません。

 

(22時〜2時はゴールデンタイムと呼ばれ、その時間に寝ることで成長ホルモンが分泌されています)

 

 

 

C仕事上でのパワハラ、セクハラ、恋愛上でのセクシャルバイオレンス、リベンジポルノ、
様々なストレスはこの世に蔓延しています。

 

交感神経と副交感神経からなる自立神経の乱れは髪の毛にも深刻な問題を引き起こしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ